Iceman / Crazy Jet

JUGEMテーマ:好きなJ-pop







【中古】GATE//white / Iceman
0

    TM NETWORK / WE LOVE THE EARTH

    JUGEMテーマ:好きなJ-pop





    0

      血湧き肉躍る圧勝劇

      JUGEMテーマ:阪神タイガース



      血湧き肉躍る圧勝劇

       あの井納から一挙5点!! トラ番キャップ堀啓介も一回の猛攻に目を丸くしていました。

       「クライマックスシリーズ出場に希望をつなぐにはこの3連戦を2勝1敗、できることなら3連勝。そのためにはとにかくきょうの試合です。相手は井納だけど…」

       試合前は心配そうな口調でそう話していたのです。井納には今季ここまで3度の対戦で8回1失点、7回無失点、8回2失点。防御率0・78と抑えこまれていました。

       「勢いに乗ったら手がつけられないですよ。ストレートは速い。変化球は切れる。性格もノリやすい子ですから」

       編集局でそうつぶやいたのは昨年5月までDeNA担当だったレース部デスク下村静史です。下村が担当していたとき、愛車(アウディ)が故障してディーラーから代車を用意してもらった井納はその代車がよほど気に入ったのか、修理が終わるまでの3週間で4000キロも走ったそうです。

       「ゴルフ場にいった程度なんですけどね…と言うんです。そんなわけねえだろ、と。でも、そのおかげで、アウディの新車発表会にゲストとして招待されていました。気持ちが入ると、熱中してしまう子なんです」

       ただ…と下村は続けました。「僕が担当していたときは、崩れだしたときも止まりませんでしたけどね」

      0

        木村拓哉「ごめんなさい」あすスマスマで中居ら対面

        JUGEMテーマ:SMAP



        木村拓哉「ごめんなさい」あすスマスマで中居ら対面

         年末をもっての解散を発表したSMAPの木村拓哉(43)が22日、休暇のため滞在していた米ハワイから、千葉・成田空港に帰国した。駆けつけた報道陣の質問に応じ「すごく、ごめんなさいという言葉です」とファンへの謝罪などを伝えた。明日24日には、都内のスタジオで行われるフジテレビ系「SMAP×SMAP」(月曜午後10時)の収録で、解散発表後初めてメンバー5人が顔を合わせる。

         到着ロビーから出てきた木村は、厳しい表情を見せながらも報道陣に対応した。ファンに対しての気持ちを聞かれ「急な話で驚かせてしまったと思いますし、すごく、ごめんなさいという言葉です」と漏らした。帽子をかぶり、薄いサングラスをしていたが、終始質問者の目を見て、はっきりと答えた。淡々とはしていたが、残念そうな心境も感じさせた。

         解散が決まったことは、ハワイで知ったという。メンバーへの思いについて「やっぱりずっと一緒にやってきたメンバーなので、気持ちというか、やってこれたという事実は事実であるので」などと、複雑な心境を口にした。納得しているか聞かれると「ファンの皆さんが一番納得してないと思う」。そして「去年の末から、今回の騒動に至るまで、自分自身は変わっていないので」と言い切った。

         木村は今月に入ってから、休暇をとり一家でハワイに滞在していた。この日は1人で帰国。妻で歌手の工藤静香(46)ら家族は、同乗していなかった。関係者によると、グループを取り巻く状況をふまえ、空港で報道陣やファンが待っている可能性があると思った木村が、家族に迷惑をかけないよう気を使って別の便を用意したという。

         今年5月以降、SMAPの5人は、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(84)と数回、面談した。先月下旬、いったんグループ活動を休業という形で調整に入ったが、今月10日、ハワイに滞在している木村を除く香取慎吾(39)草なぎ剛(42)稲垣吾郎(42)中居正広(44)の4人が、ジャニー氏のもとを訪問。香取と草なぎが「休業ではなく、解散したい」と主張し、稲垣も同調。翌11日の役員協議で解散が正式に決まった。木村は急転直下、滞在先でグループの解散を知った形となった。

         明日24日には「SMAP×SMAP」の収録で、解散発表後初めて5人が顔を合わせる。5人全員が出演し、ゲストに料理を振る舞う人気コーナー「ビストロSMAP」の29日放送分を収録する予定で、リオ五輪の柔道男子90キロ級で金メダルを獲得したベイカー茉秋(21)をゲストに迎える。ただ「メンバーの状態によっては、急きょ収録内容が変わる可能性もあります」と話す関係者もおり、流動的だ。

        ※なぎは弓ヘンに前の旧字の下に刀
        0

          「相手を気にせずにやっていく」/栗山監督



          「相手を気にせずにやっていく」/栗山監督

           <日本ハム4−2ソフトバンク>◇21日◇札幌ドーム

           日本ハム栗山英樹監督のコメント。

           ソフトバンクとは再び0・5ゲーム差。試合消化には偏りがあり、残り31試合で直接対決は2試合しか残されていないことについて。

           「より一層、相手を気にせずにやっていく。最後までこの形が崩れないように食らいついて、最後に勝負がつくように、目いっぱいついていきます」。
          0

            「SMAP解散」経済損失年間約636億円 購買運動は「一時的なもの」

            JUGEMテーマ:SMAP



            「SMAP解散」経済損失年間約636億円 購買運動は「一時的なもの」

            数理経済学者の宮本勝浩・関西大名誉教授が20日、SMAP解散に伴う損失を年間約636億円と算出した。「SMAPはファンの層が広い国民的アイドル。解散は日本経済の大きな損失」と説明。ファンによる購買運動については「一時的なもの」として、経済効果は「せいぜい数億円くらい」と分析した。

             宮本氏は過去の報道からSMAPの年間収入を約250億円と試算。コンサートに参加するファンの交通費や飲食費などを30億円と見積もり、直接効果の総計を国内だけでも280億円とした。

             これにソフトの材料や制作費用などの一次波及効果を合わせて約499億円。直接・一次波及効果で売り上げのあった企業で働く人の所得増加があった際、消費に向かう二次的波及効果を約137億円と算出し、年間約636億円の損失が生じると試算した。

             解散した場合の所属事務所の損失は、少なく見積もっても250億円の3割にあたる50〜60億円と分析。宮本氏は「せめてSMAPという名前だけでも残せたら。大きな経済効果を持つグループだった」と語った。
            0

              黒田倫弘 / FLY HIGH

              JUGEMテーマ:黒田倫弘







              【中古】【CD+DVD】Starting Over (Special Edition盤) / 黒田倫弘
              0

                メッセンジャーぼう然5失点 セ1位144Kも…阿部に痛恨悲弾

                JUGEMテーマ:阪神タイガース



                メッセンジャーぼう然5失点 セ1位144Kも…阿部に痛恨悲弾

                 「巨人6−3阪神」(19日、東京ドーム)

                 打たれた瞬間だった。打球の行く先を見ることはない。重くのしかかる勝ち越し2ラン。G党のオレンジタオルが揺れる中、阪神・メッセンジャーはマウンド上でガックリと肩を落とした。

                 「今日はスライダーが高めに抜けたり、ストレートが真ん中寄りに入ったりするボールが多く、コントロールに苦しむピッチングになりました」。球場から引き揚げる道中の足取りは重たく、表情は暗い。精彩を欠いた投球を反省するかのように、必死に声を絞り出した。

                 落とし穴は五回1死一塁だった。中谷の一発で追いついた直後、阿部に141キロ直球を右中間席に運ばれた。「インコースを狙ったところで真ん中に入って打たれてしまった」。甘い球を敵の主砲は逃してくれなかった。

                 立ち上がりから“らしさ”を欠いた。初回、二回と連続失点。ボールは高く浮き、持ち味の角度のあるボールもなかった。だが三、四回はいずれも無得点。香田投手コーチは「修正できたと思ったんだけど…」と話したように立ち直りかけていた。それだけに、悔やまれる被弾だった。

                 通算144奪三振でリーグトップに立ったが、これで今季8敗目。そのうち半分が巨人で、東京ドームでは白星のあと3連敗。金本監督は「メッセはジャイアンツに何かタイミングを合わされているというか、分が悪いよね。この何試合か」と指摘。Aクラス入りのためにも復調は不可欠。見つかった課題を次回登板までに克服する。
                0

                  吉田沙保里が4連覇逃す「力出し切れず申し訳ない」



                  吉田沙保里が4連覇逃す「力出し切れず申し訳ない」

                   <リオ五輪:レスリング>◇18日◇女子53キロ級決勝

                   吉田沙保里(33=フリー)がヘレン・マルーリス(24=米国)に敗れ、五輪4連覇を逃した。銀メダルで4大会連続でメダル獲得となった。01年から続いていた個人戦の連勝記録は206で途切れた。

                   第1ピリオド2分で消極的な相手にアクティビティタイムが与えられ、しのぎきって1点先行した。第2ピリオドは開始25秒ほどで強引な首投げを返され、バックを取られて2失点し、逆転を許した。反撃は空回りし、逆に残り1分でさらに2失点。1−4のまま逃げ切りを許した。

                   試合後は涙が止まらなかった。「たくさんの人に応援していただいたのに、銀メダルで終わってしまって申し訳ないです。日本選手の主将として金メダルを取らないといけないところだったのにごめんなさい」と謝罪の言葉が続いた。敗因には自分の気持ちを挙げた。「最後は勝てるだろうと思っていたのですが、取り返しのつかないことになってしまった」と振り返った。得意のタックルで相手の右足を取る場面はあったが、相手のしつこい防御に技を展開させることができなかった。「自分の力を出し切れなくて申し訳ないです」と悔いの残る試合になってしまった。

                   表彰式でも涙は止まらなかった。大歓声には右手を挙げて応えたが、五輪で初めて見る星条旗の掲揚をしゃくり上げながら見た。勝者に拍手を送ったが、笑顔は一瞬も見せられなかった。「最後の最後に銀メダルに終わると思っていなかったです。悔しいです。(ライバルが)『打倒吉田』で来るのは分かっていたのですが、最後の最後に落とし穴にはまるとは思っていなかったので」と気持ちの整理はできなかった。

                   3歳から亡き父・栄勝さんと始めたレスリング。スタンドで父の遺影を抱いて見守った母・幸代さんからは「泣かんでいい。大丈夫。ここまで連れてきてくれたんだから。ありがとう」と声をかけられた。「父がいないオリンピックは初めてだったですけど、助けてくれるとどこかで思っていたのが間違いだったかなと。でも応援していてくれたと思います。『お父さん、私をここまで育ててくれてありがとう』と言いたいです」と感謝した。「レスリングをやってきて幸せです」という言葉が救いだった。

                  0

                    吉田沙保里が4連覇逃す「力出し切れず申し訳ない」



                    吉田沙保里が4連覇逃す「力出し切れず申し訳ない」

                     <リオ五輪:レスリング>◇18日◇女子53キロ級決勝

                     吉田沙保里(33=フリー)がヘレン・マルーリス(24=米国)に敗れ、五輪4連覇を逃した。銀メダルで4大会連続でメダル獲得となった。01年から続いていた個人戦の連勝記録は206で途切れた。

                     第1ピリオド2分で消極的な相手にアクティビティタイムが与えられ、しのぎきって1点先行した。第2ピリオドは開始25秒ほどで強引な首投げを返され、バックを取られて2失点し、逆転を許した。反撃は空回りし、逆に残り1分でさらに2失点。1−4のまま逃げ切りを許した。

                     試合後は涙が止まらなかった。「たくさんの人に応援していただいたのに、銀メダルで終わってしまって申し訳ないです。日本選手の主将として金メダルを取らないといけないところだったのにごめんなさい」と謝罪の言葉が続いた。敗因には自分の気持ちを挙げた。「最後は勝てるだろうと思っていたのですが、取り返しのつかないことになってしまった」と振り返った。得意のタックルで相手の右足を取る場面はあったが、相手のしつこい防御に技を展開させることができなかった。「自分の力を出し切れなくて申し訳ないです」と悔いの残る試合になってしまった。

                     表彰式でも涙は止まらなかった。大歓声には右手を挙げて応えたが、五輪で初めて見る星条旗の掲揚をしゃくり上げながら見た。勝者に拍手を送ったが、笑顔は一瞬も見せられなかった。「最後の最後に銀メダルに終わると思っていなかったです。悔しいです。(ライバルが)『打倒吉田』で来るのは分かっていたのですが、最後の最後に落とし穴にはまるとは思っていなかったので」と気持ちの整理はできなかった。

                     3歳から亡き父・栄勝さんと始めたレスリング。スタンドで父の遺影を抱いて見守った母・幸代さんからは「泣かんでいい。大丈夫。ここまで連れてきてくれたんだから。ありがとう」と声をかけられた。「父がいないオリンピックは初めてだったですけど、助けてくれるとどこかで思っていたのが間違いだったかなと。でも応援していてくれたと思います。『お父さん、私をここまで育ててくれてありがとう』と言いたいです」と感謝した。「レスリングをやってきて幸せです」という言葉が救いだった。

                    Check
                    0

                      このページの先頭へ

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << August 2016 >>

                      管理人のオススメ





                      ブログパーツ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 小野賢章&細谷佳正が『遊戯王』新EDを担当!シリーズ初のキャラクターソング
                        SHIROKI
                      • REBORN(MAD)
                        綾音@管理人
                      • REBORN(MAD)
                        あさこ
                      • 危険球で退場 日ハム・多田野「だます方もだます方。だまされる方もだまされる方」
                        綾音
                      • 危険球で退場 日ハム・多田野「だます方もだます方。だまされる方もだまされる方」
                        ジョン

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      PR